俳優・女優

SNSを使って俳優女優として顔を売る方法1

4e9b10b3a7d9f761dc381b35104ba4f2_s

俳優女優としてのSNSの利用方法

俳優女優として有名になるために、たくさんの人が日々努力をしています。
その中にはSNSを使ったアピール方法というのがあります。
俳優女優としての自分を誰か芸能関係者が見つけて、声をかけてくれるかもしれません。

shutterstock_244313248
出典:http://josei-bigaku.jp/snsdukare9875/

SNS

最近ではソーシャルメディアを芸能活動に活用している人がたくさんいます。
ソーシャルメディアとはブログ、twitter、Facebook、instagramなどです。
文章や画像や動画を共有して楽しむことを目的としたサイト全般のことを、ソーシャルメディア、もしくはソーシャルネットワーキングサービス(SNS)と言います。

ユーザーのアップしたコンテンツに対して、コメントやメッセージをつけることができ、つながりや仲間意識を高めることができるのが特徴です。
そういう意味ではYoutubeなどの動画サイトもSNSと呼べますね。

宣伝の武器

このSNS、使い方によっては自分を宣伝する大きな武器になります。
宣伝に使うという方法自体が今では一般的になってきています。

そして、年収が高い人ほどSNSを利用しているという統計も出ています。
つまりお金持ちの人はSNSをうまく使って自分の仕事に生かしているとも言えます。
これは会社に雇われているサラリーマンよりも、自分で事業を展開している人に多いです。

俳優女優という仕事もれっきとしたビジネスマンです。

これから有名になりたい人だって、有効なSNSの使い方をすれば大きなチャンスが転がり込んでくることもあるのです。

写真

ではSNSを活かすために一番重要なのは何かというと

「写真」

です。

皆さんは、テレビで美味しそうな料理の写真に思わず見入ってしまったりとか、ネットサーフィンをしていたら面白い画像を見つけて思わずクリックしてしまったとかいう経験はありませんか?
人間というのは視覚にとても弱い生き物なのです。

例えばFacebookのプロフィール写真においても、ついつい覗きたくなるような写真が載っていればそれだけでアクセスは集まります。
俳優女優を目指す人にとっては、写真ひとつで人気者になれる能力があればとても強力です。
特に俳優、女優という職業ではその能力は必須だと言えます。

ec1
出典:http://bwrite.biz/archives/11397

自分の写真をたくさん載せる

SNSを使っていることで知らず知らずのうちにたくさんの人の目に触れることになり、SNS自体がオーディションの書類選考そのものと言っても大げさではありません。
SNSから声がかかることだって十分にありえます。

なので自分でプロフィール画像に納得がいっていない人は、オーディションの書類に貼る写真だと思って撮り直すことをお勧めします。

また、記事などのコンテンツにも自分の写真をたくさん載せるといいでしょう。
文字ばかりの記事よりも雰囲気が伝わり、盛り上がりやすくなります。
女性に多いですが、毎日自分の顔のアップを載せている人などいますが、その行為自体が自己アピールになっているし、毎日続けているというのがとてもいいです。

毎日オーディションの書類のつもりで写真を撮り続けると、いい表情の研究、角度、テンションなどの勉強になるので、いつでも自分がよく見える表情をすることができるようになります。
これはとても大切なことで、その能力は俳優女優として必ず必要になってくるものなのです。

第一線で活躍する俳優女優は間違いなくこれができるでしょう。

20151031-jidori-500x306
出典:http://wotopi.jp/archives/28785

練習にもなり自分をアピールする場にもなるSNS、一度試す価値はあると思いませんか?