モデル

年齢に負けないモデル体型を作るために

c2c11143f7a0285d2b5a1ac17e56fc00_s

年齢を重ねてもモデルのような細いラインでいたい

今現在、モデルを目指していて美しいボディラインを持っていても、5年後には同じ体型で居られるかわかりませんよね。
同じ食事、同じ運動をしていても年齢というのは体のラインを少しずつ変えてしまうのです。
年齢とともにどう変化するのかを知っておくことで日々のトレーニングに役立てていきましょう。

i-catch1
出典:http://vero-sadako.com/makenai.php

体型の変化

ウエストのくびれがなくなってきたり、太ももが太くなってきたようなきがする・・・
女性にとって体型に対する悩みは尽きないものですよね。

体型というのは年齢とともに変化するものです。
その変化の仕方を覚えていることによって、その予防ができるようになり、いつまでも若い体型をキープすることができるようになります。

年代別の変化

10代
増加していた成長ホルモンの分泌が止まり、女性ホルモンの分泌が多くなってきます。
そのためにヒップ、太もも、バスト、うなじなどに皮下脂肪がついてきます。

20代
それまで増えていた皮下脂肪が減り、体重も落ちやすくなります。
ウエスト周りも自然と細くなりますが、25歳くらいからはそれもストップしくびれがなくなり始めます。

30代
ウエストにメリハリがなくなり、下腹部に脂肪がつきやすくなります。
体重も増加し、35歳を過ぎてからは胴回りが急に大きくなって、バストの形にも変化が出てきます。

40代
上半身を中心に胴回りがさらに大きくなり、下半身は贅肉が減り太ももを中心にサイズダウンします。
また、足首に脂肪がつきやすくなるでしょう。

スパイラルポイント

16歳〜46歳の女性の体型変化を調査した結果、体の変化にはっきりと変化が見える時期(スパイラルポイント)が三回訪れることがわかりました。
このスパイラルポイントをどう意識するかによって体型の維持に大きく関わってきます。

10代のスパイラルポイント
女性ホルモンが大量に分泌されることで皮下脂肪の沈着が起こり、サイズが一気にボリュームアップします。
この成長が落ち着いて、バランスのとれた体型へ変化し始めるのが16歳〜18歳までのスパイラルポイントです。

20代のスパイラルポイント
女性の体は全体的に少しずつサイズダウンします。
成人後、体のサイズが一番小さくなるのが24歳〜26歳までのスパイラルポイントです。

30代のスパイラルポイント
これまでにない大きな変化を実感します。
基礎代謝の低下やホルモンの減少によって脂肪が増え、体のラインが目に見えて変化していくのが、37歳〜39歳のスパイラルポイントです。

ただし出産を経験しているとこの時期は40歳〜43歳にずれてきます。

nana114
出典:http://beauty-matome.net/love/biishikiwotakameru.html

筋肉量と基礎代謝

女性の一生涯で一番スタイルが良いとされるのは22歳の頃、その先は少しずつ、気をつけないとどんどんおばさん体型になってしまいます。

では脂肪を溜めにくい体にするには、どうしたら良いのでしょうか。

脂肪を燃やすには筋肉量を増やすことです。
筋肉量が増えると基礎代謝が高まり、痩せやすい体を作ります。
それに筋肉が付いている体というのは引き締まって見え、見た目も良くなります。

そして、見た目が若々しいのは脂肪のつき方だけではなく、姿勢にも関係します。
筋力が年齢とともにアンバランスになって、姿勢が変化してくるということもあるので、常に姿勢を良くするように心がけましょう。

体型というのは日々少しずつ変わっています。
毎日の食事や、運動量に気を使っていればいつまでも若々しい体をキープすることができるでしょう。

自分の年齢と、その時のホルモンのバランスなども考えて毎日少しずつ努力を重ねていくことで、モデルのような体型を作っていくことができるのです。
ただ短期間でダイエットに成功したからといって気を抜いてしまってはいけません。

574ea19f475eb
出典:https://myreco.me/news/view/4469

モデルというのは常に自分の変化に気付き、向上していかなければいけないのです。