オーディション

俳優女優オーディションでの緊張を解く方法

86c28a9931923ef205e2decb943b765f_s

俳優女優オーディションで本領発揮するために

俳優女優オーディションを受けたことがある人はわかると思いますが、オーディション中というのはとても緊張感の張り詰めた空気です。
緊張するなと言われても難しいほどの空気の中で、素直に緊張してガチガチで挑んでしまうと、結局自分の思う通りの演技ができなかったり、何かミスをしてしまうものです。
みなさんがオーディションを受けるときにはそうならないように、緊張感をとき、リラックスし、さらに集中力を高めるための練習法を紹介していきます。

140407relax
出典:http://www.lifehacker.jp/2014/04/140407relax.html

リラックスするために

本番に、リラックスして集中して挑むというのはなかなか難しいことです。
リラックスしろと言われたからといって緊張が解けるわけではないし、集中しろと言われても周りのたくさんの人たちの目が気になってしまったりします。

しかし緊張感というのは演技をするにあたってとても障害になりやすく、全力を出しきれなかったりしますよね。
適度な緊張感は持ったまま、自分の全力を出して後悔しない演技をするためにはまず、

広めの公園に行きましょう。

屋外の広い空間で、ビデオカメラを持って行って、自分を撮影しながら演技の練習をしてみましょう。

与えられた空間を広く使うということと、人目を気にせず練習することという二つの課題を意識します。

オーディション会場を広く使うために

まずカメラに映る範囲をオーディション会場だと想定して、そこで走り回ったりして、与えられた空間をすべて使うというイメージをしてください。
棒立ちの俳優女優よりも、動きがある俳優女優の方が演技がよく見えるのは当たり前ですよね。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、それを乗り越えることで人目にさらされるということに慣れが生じてきます。

公園には外を散歩している老夫婦がいて、変な目で見られるかもしれない、小学生が遊んでいて、変な目で見られるかもしれない、そう言った視線を気にせず思いっきり演技の練習をすることで、本番に立った時にはすごい効果を発揮するでしょう。

20150926165448
出典:http://kazukifujita.hatenablog.com/entry/2015/09/27/000629

リラックスと集中力

そしてリラックスをするにはジャンプをすることです。
カメラの中心に立ってまっすぐぴょんぴょんとジャンプをします。

この時も周りの視線は気にしてはいけません。
ジャンプをすることによって重心が定まり、気持ちを集中しやすくできます。

そして集中力をアップさせるためには顔をパンパンと手のひらで軽く叩きましょう。
プロの格闘家もやっている方法で、集中力がアップし、余計なことが頭から飛んで行きやすくなります。

この行為は本番でも効果があるので一度挑戦してみてください。

練習の意味を忘れずに

公園で何度も練習をしているうちに、実際に本番が来て、緊張する空間であっても、公園で練習したことを思い出し自分に自信が持てるようになります。
外で人目に常にさらされる訓練というのは本当に効果があります。

公園じゃなくても渋谷や新宿などでパフォーマンスをしてみるとか、大勢の集まりに積極的に参加して注目を浴びるようなことをしてみるとか、いくらでもやり方はあります。
これくらいのことができなければ本番で緊張しないということは逆に難しいでしょう。

芸能界は恥ずかしいなどと言いながらやっていける世界ではないのです。
それから親でも友達でもたくさんの人に自分の演技を見てもらうことが大切です。
見られること、意見されることで自分自身が磨かれていきます。

b7aaa314666e78726d89bd27b2c25429
出典:http://spiritualism-japan.com/meisoshins0413/

どんな場所でも人に見られるという場数を踏んでいけば必ず効果は出てきます。
時間というのは万人に共通しているもので、その中でやった人とやらなかった人では結果は全く違うものになってくるのです。

最大限の努力をして、自信を持つことによっても緊張というのは減ってくるでしょう。