俳優・女優

俳優女優の演技レッスンを受ける前に

ee89d80eea8af7d2b2be5807748bd155_s

俳優女優としての演技力を学ぼう

俳優女優に憧れていても、その演技力というのを、どこでどうやって学べばいいのかわからない人もたくさんいると思います。
ここでは俳優女優としての演技のレッスンを受ける方法と、それぞれの特徴について説明していきます。
演技を学ぶことにまだ抵抗がある人も、まず一歩、踏み出してみましょう。

56c32b65-s
出典:http://tacoyakimatome.com/1024304808.html

現場で学ぶ

現場で演技力を身につけることを考えてみましょう。
ドラマや映画の撮影現場や、舞台での稽古を通して演技力を磨いていく人もたくさんいます。

現場に出ることによって、集中力が増し、失敗できない緊張感で、演技力が身についていきます。

実際に、ジャニーズ事務所ではダンスや歌のレッスンはあっても演技のレッスンはありません。
しかしジャニーズ事務所のタレントでも演技がうまい人はたくさんいますよね。

また、朝ドラなどでもたくさんのヒロインが発掘され、演技未経験からデビューを果たした人もいます。
誰でもそういった現場に出られるわけではないですが、そういったチャンスをつかむためにはまず、オーディションを受けなくてはいけません。

しかし、突然現場で実践というともちろん不安が大きいですよね。
なのでしっかり基礎を学んでから本番を迎えたいという人は、やはりレッスンを受けることをお勧めします。

レッスンで学ぶ

演技のレッスンを通して、人前やカメラの前で緊張せずに堂々とできるように訓練していきます。
与えられた役になりきるための表現力も学べ、基礎になる体づくりや、知識や教養も教えてもらえます。

演技力をアップさせるには、レッスンも現場もどちらも大切な相互関係です。
できればどちらも並行して磨いていけることが、一番の近道になってくるでしょう。

芸能スクール

芸能事務所や企業、学校法人が運営する芸能スクールなどは、一般的に、1年〜2年の在学で、週に2回〜5回ほど通う形になります。
主に東京や大阪など主要都市に多く、地方に住んでいると通いにくく、また費用も年間で70万円は超えるところが多いです。

ですが、芸能事務所が運営しているスクールや養成所はそのまま芸能事務所に入りやすいので、デビューのチャンスは増えると言えます。

common_feature_000189_bloc_01
出典:https://narrow.jp/feature/245

スタジオ

演技団体や劇団が運営する、演技スタジオと呼ばれるところは、習い事や教室のように演技レッスンを受けることができます。
演技に特化した環境で、その人にあったレベルのレッスンを、自分のペースに合わせて受けられます。

月に4回〜8回のレッスンで料金は1回5000円ほどで、月に2万円〜3万円ほどかかります。
体験や見学もやっているところが多いので、一度見てから自分にあったスタジオを選ぶと良いでしょう。

しかしこちらも主要都市に多く、地方に住んでいる人にとっては不便になります。
そのスタジオによって演技の特性や色があり、情熱的な舞台を好む団体もあれば、自然な感情の変化を大事にする映像技術を重んじる団体もあったり、その特色はいろいろです。

ワークショップ

ワークショップというのは、体験型講座のことで、演技ワークショップの場合、演技レッスンをもっと実践よりにしたものです。
スタジオやスクールとの違いは、より実践向きというところです。

主催はいろいろですが、自分が好きな講師のワークショップを選べるところがメリットです。
1日で終わるものから、10回ほど通うものなど、その形も様々です。

有名な映画監督や演出家が行っているワークショップは、人気が殺到するので、応募が通らないということもあります。
しかし、中にはオーディション形式のワークショップもあり、レッスンの中で撮影や舞台の役を決めていくものもあります。

そこでチャンスを掴むこともできるので、現場のプロが教えてくれる演技を武器に、俳優女優として進んでいくことができます。

演劇教室

演劇教室とは、地域やサークルなどが主催する教室で、料金は比較的安く、3000円ほどで受けられるところもあります。
都心だけではなく、地方各地でもやっているので、地域新聞やテレビ、ネットなどの情報を調べてみると良いでしょう。

演技表現の楽しさに触れてみたいという人にオススメです。

学ぶ内容

演技を学べる場所というのはたくさんありますが、実際にどんなレッスンを受けるのかというと、感情や気持ちをコントロールするレッスン、役を演じるためにふさわしい表現をするレッスン、感情が伝わり、はっきり聞こえる声作り、台本読解力や想像力のレッスンなどです。

一概に演技レッスンと言っても内容や種類はたくさんあります。
どうして演技のレッスンをするのか、何のために受けるのか、をちゃんと考えてから体験レッスンや見学に行ってみましょう。

102601-thumb-360x239-5176
出典:http://www.ntv.co.jp/hakkenden/blog/cat308/index_3.html

何事も最初から完璧にできる人なんていません。
演技は奥が深く、必ずこれが正解だという演じ方もないのです。
たくさんの人とふれあい、たくさんの演技の方法を学んでいくことで、自分らしい演じ方ができるようになるでしょう。