俳優・女優

俳優女優としてプロダクションに所属するということ

369f5e56f30db63ced7d0a7febf3362f_s

プロダクションに所属して有名な俳優女優を目指す

俳優女優として、芸能プロダクションに所属するという方法があります。
芸能プロダクションに入っただけで有名になれる、売れるということではありません。
売れるためには影の努力や戦略が必要です。
そのためには一体何をしたらいいのでしょうか。

2015-01-31_104239
出典:http://answer.blue/category1/entry31.html

プロダクションにしか流れない情報

実はテレビや映画の出演情報は、芸能プロダクションにしか流れないものもたくさんあるのです。
ドラマのキャスティングも大体は大手の事務所が抑えていたりします。

なのでドラマや映画に出たいのなら、芸能プロダクションに所属するというのはとても近道になります。

芸能プロダクションと言っても、たくさんのスターを輩出している大手の事務所から、社長がマネージャーの仕事もしているような小さな事務所まで、たくさんの会社があります。

プロダクションの運営方法

運営方法は様々で、入所するのにお金を取ったり取らなかったり、オーディションの枠の基準も厳しかったり甘かったりします。

そして、多くの事務所が、養成所システムを採用し、準所属や仮所属という立場を作り、レッスン費用を取るということが当たり前のように行われています。
レッスン料の目安としては、大体が月に1、2万円程度と良心的です。
高校生のアルバイト代でまかなえる金額ですね。

金額が高いからいいレッスンをしているとは限らないし、高いお金を払い続けることは財布にも精神的もきついことです。
それで続けられなくなってしまったら何の意味もありません。

レッスン費用

レッスンにお金がかかるというのは当然のことで、せっかくお金を払っているんだから頑張ろうという一つのモチベーションにもつながります。
ただそれで親や自分が苦しくなってしまうのは良くないですよね。

そういう人は、ベテランの役者が個人でやっている無料だったり安い勉強会があるので、それに参加するという方法もあります。
無料だから、安いから、といって適当にはならずに熱心に教えてくれるところが多いです。

そういう人達に出会うためには舞台に出演することです。
舞台そのものも毎日のように稽古があるため、演じることへの上達はとても早くなります。

しかし舞台役者というのはギャラがほとんど出なかったり、チケットノルマを課せられることがあるので事前に確認することを忘れないようにしましょう。

001372acd73d121975cb57
出典:http://www.madameriri.com/2013/04/24/なぜ日本人女性は魅力的なのか?-外国人男性から/

事務所の方針

事務所によって、ギャラの出ないものには出演させないという方針のところと、勉強になるからどんどん出演させるという方針のところもあります。

事務所以外のレッスンについても、事務所以外のレッスンを受けることを禁止しているところもあります。
事務所側としては余計な癖がついてしまうなどという理由なのですが、演じ方というのはたくさんあるので、できればいろいろなところへ学びに行った方が自分のためになるでしょう。
人の人生を演じる仕事なので、何かを学んで損をするということはないのです。

事務所の力と自分の力

しかし芸能プロダクションに所属してたくさんのことを学んでも、仕事が取れなければ意味はないですよね。
仕事がもらえるかどうかというのは

事務所の力

あなたの力量

で決まります。

事務所の取引先が、テレビに強いのか、映画に強いのか、舞台に強いのかによって事務所の力量というのは変わってきます。

例えばテレビに強いとしてもそれはたくさんのジャンルに分けられ、入ってくる仕事は全然違うものになってきます。
大手の事務所になると、ドラマごとのキャスティング権を握っていてたくさんのタレントを使うことができたりします。
その事務所にいるスターによっても変わってきます。

人に好かれるということ

あなたの力量はとても大切です。
それは俳優女優としての演技力です。
これは当然必要な能力で、磨き続けなければいけないものですが、それと同時に営業力というのも重要になってくるのです。

出演先への営業はマネージャーがやってくれますが、そのマネージャーに営業をするのはあなた自身です。
新人にマネージャーがマンツーマンでつくということはありません。
一人のマネージャーがたくさんの俳優女優を扱っています。

たくさんの俳優女優を抱えている中でマネージャーに気に入られるか気に入られないかというのは、仕事の量が全く違うものになってくるのです。

マネージャーも人間なので、どうしても好き嫌いは出てきてしまいます。
それは芸能プロダクションに入った瞬間から勝負は始まっています。
プロダクションに入ったから勝手に仕事が入ってくるとは思わないでください。

まずはマネージャーに好かれる努力をしなければいけません。
媚びているみたいで嫌だと思うかもしれませんが、これは俳優女優として有名になった後、世間に向けても同じ態度を要求されます。

296
出典:http://uwakoi.com/uwaki82.html

俳優女優として第一線で活躍している人というのは人に好かれるプロでもあります。
これはマネージャーだけでなくプロデューサーやディレクターなどにも同じことが言えるのです。

俳優女優の価値とは、応援してくれる人が何人いるか、ファンが何人いるか、ということなのです。
たくさんの人に愛される努力をしましょう。