オーディション

モデルオーディションを受ける前に

a3a0bed3f96a888abaead5ba17009acf_s

モデル体型の理想

モデルオーディションに興味はあっても、モデルって実際はどんな体型が理想なのか知っていますか?
オーディションを受ける前に、プロのモデルと自分との差を縮めるために、理想の体型を知っておくことは重要でしょう。
ここでは、スーパーモデルの体型について説明していきます。

t02200297_0424057212302993045
出典:http://ameblo.jp/8model-body/theme-10062883755.html

モデルの身長と体重

モデルといえば背が高く痩せている印象ですが、実際はどうなのでしょうか。

テイラースウィフトは180センチ55キロ
ミランダカーは175センチ49キロ
アンジェリーナジョリーは175センチ45キロ
パリスヒルトンは172センチ52キロ
道端ジェシカは173センチ52キロ
中村アンは164センチ47キロ
ローラは165センチ48キロ
蛯原友里は168センチ48キロ
土屋アンナは168センチ51キロ

やはりみなさん身長も高く体重も平均体重よりぐっと少ないですね。

モデルオーディションを受けるにあたって、やはりスタイルというのはとても大事になってきます。
健康的に痩せるということはとても難しいことですが、世界には常にストイックに体型を維持しているモデルがたくさんいます。

モデルになるには、スーパーモデルになるくらいの気持ちと努力が必要なのです。

スーパーモデル

スーパーモデルとは世界的に有名なモデルのことです。
国境を越えて知名度があり、ギャラもズバ抜けて高い人たちです。

そのスーパーモデルのスタイルは抜群で、そのスタイルを維持するために彼女たちは血のにじみ出るような努力を続けています。

素晴らしいプロポーションで活躍し続ける、そんなスーパーモデルになる三つの条件として、

13センチ以上のハイヒールで50メートル転ばずに走れる
目を閉じて片足立ちが3分以上できる
背骨が医学的に曲がっていない

というのがあります。

まずはこれができるようにならなければ、スーパーモデルにはなれないということです。

miranda-kerr
出典:http://oubeijinnotaikei.blogspot.jp/2010/08/blog-post_02.html

食生活

そしてスーパーモデルの食生活は非常にストイックです。
一般的に女性のカロリー摂取平均は1700キロカロリーですが、スーパーモデルたちはその半分にも満たない食事しか基本的に食べていないと言われています。

その内容も、体にいいものを取り入れながらスタイルを維持しているようで、糖質は果物でとり、炭水化物を控え、野菜中心に、オーガニックにこだわるなど、モデルである間その生活をずっと維持しているのです。

痩せたい痩せたいと思っていてもついつい誘惑に負けて、なんてことにはならずに常にストイックである必要があります。

BMIと体重

BMI値の計算方法
体重÷(身長×身長)=BMI値

このBMI値が
18、5未満=痩せ
18、5〜25未満=普通体重
25〜30未満=肥満
という基準です。

モデル体重になりたいと思っている人はBMIが18、5以下でなくてはいけません。

モデル体重の計算方法
身長×身長×17=モデル体重

このモデル体重というのは、平均的な体重よりとても低く、健康的な体重とは言えませんが、モデルになるにはまずこの体重に近づかなければいけません。

体型をモデルに近づかせるにはやはり、食事の管理をきちんとすることが一番の近道になります。
カロリーや内容など、見直してみましょう。

理想のモデルがいる場合にはそのモデルの食事内容などを真似る事から始めてみましょう。
好きなモデルと同じことをすることでモチベーションのアップにもつながります。

徹底した管理

モデルという仕事をするには一日も欠かさずに体を管理していかなければいけません。

モデルになったら、受かったらちゃんとすればいいや、ではなく、今からきちんと管理できなければ成功することは難しいでしょう。

実際にモデルとして活躍している人たちは、食事管理だけではなく運動をしたり、ヨガやストレッチなども欠かしません。
食事制限だけで体重を落としても綺麗な体とはいえず、それなりに筋肉をつけるためにはやはり、運動は必要になってくるでしょう。

憧れのモデルと同じ体型になりたい、と全く同じBMI値、同じ体重を目指すことはいいことですが、間違ったダイエットを続けることは体にも大きな負担をかけます。
体を壊してしまっては意味がありません。

スーパーモデルのような体型になるというのはとても難しいことで、あまりにも辛いと感じた時には、自分の体とゆっくり相談をして、無理をしすぎないことが大切です。

w621_32809322eae27323ffb5767cb664bc56
出典:https://locari.jp/posts/23242

モデルオーディションを受けるにあたって、スーパーモデルと同じような体型でなければいけないということはありません。
しかし、スーパーモデルになりたいと思えるほどのモチベーションを持って挑むことが、審査員の心を動かすのです。