モデル

モデルのような細いウエストを手に入れよう

226ca555af4e722a21717592bd0534bd_s

モデルのようなペタンコなウエストになれる方法

ウエストを細くしてモデルのようにカッコよく水着を着てみたい!
モデルのようにへそだしの服を着て外を歩いてみたい!
特に女性なら細いウエストには憧れがあると思います。
そんな憧れのくびれを手に入れるためには一体何をしたらいいのでしょうか。
ここではそんなモデルのような体型を手に入れる方法を紹介しています。

ハラ-207x300
出典:http://hanuel.link/korea_diet/

腹筋運動は意味がない?

お腹を凹まそうとした時に、多くの人が腹筋運動をすることを想像すると思います。
しかし実はこの方法ではウエストは細くならないのです。

ウエストが太くなる原因は脂肪であり、脂肪を落とすためには筋トレではなく有酸素運動が適しているからです。
インナーマッスルが弱いためにウエストが太くなることもありますが、脂肪による原因の方が圧倒的に多いです。

なので脂肪を燃焼することができれば、だいたいの人はウエストを細くすることができるのです。

有酸素運動

お腹の脂肪を落とすためには筋トレではなく有酸素運動が大切です。
腹筋運動は筋トレに値するので、カロリーの消費は少なく、脂肪も落ちづらいのです。
筋トレをすることで、引き締まって脂肪を目立ちづらくすることは可能ですが、筋肉をつけるよりも、脂肪を落とす方が効果的だと言えます。

そして、ダイエットにおいて、部分痩せというのは不可能だと言われています。
下半身中心の運動をすれば下半身が痩せ、上半身中心の運動をすれば上半身が痩せるようなイメージがあると思いますが、実際は運動による脂肪の燃焼は全身の脂肪が関係してくるので、部分痩せというのは不可能だと言えるのです。

なので腹筋をしたからと言ってお腹の脂肪から落ちるということはないのです。

食事制限

ダイエット開始時にカロリーを大きく減らす人がいますが、それはリバウンドにつながるのでやめましょう。
カロリーが十分供給されないと、体はエネルギーを貯めようとして省エネのような状態になり、消費カロリーも減ってしまうのです。

なので食事の時は、
野菜、発酵食品、たんぱく質、炭水化物
の順番で食べるようにしてみましょう。

こうすることで血糖値をコントロールすることができ、炭水化物の摂取量を減らすことができます。

そして間食は一切しないことです。
デザートもやめましょう。
お菓子やデザートのカロリーはとても高いので、それを我慢するだけでも毎日の摂取カロリー量は全然違うものになってきます。

o0400067311933508642
出典:http://ameblo.jp/cm0411/entry-11231900487.html

有酸素運動のポイント

早く脂肪を落とすには、カロリーが多く消費できる効率のいい有酸素運動をする必要があります。
そうなるとオススメなのはランニングです。

ランニングは有酸素運動の中でも一番効率のいい運動です。
時間当たりの消費カロリーが多く、長時間継続して行うことができます。

しかし、効率のいい運動を選んでも、続けられなかったら意味がありません。
ランニングが向いていないと感じる人は、ウォーキングや自転車がオススメです。
効率の面ではランニングには劣りますが、負担が少なく、生活の中にも取り入れやすいので、楽に続けられます。

まだまだ運動には種類があるので、これ以外にも自分が続けられるものを選ぶことが大切です。

まわりの協力

ウエストを細くするには継続することが一番大切です。
急激に痩せようとしてもリバウンドしてしまいます。
毎日少しずつ取り組んでいくことを目標にしましょう。

途中、めんどくさい!とか、今日はいいか!などと甘えが出てしまうこともあると思います。
そういった甘えを許すことは失敗につながります。
途中でやめてしまっては元も子もないので、そうならないためには周りを巻き込むことが大切です。

一人だとうまくいかなくても、友達や家族、自分以外の人にも理解してもらい応援してもらうことで、継続して取り組みやすくなるでしょう。

モデルのようなウエストを手に入れるためには、少しの努力と、自分の弱さに負けない強い気持ちが大切です。
皆さんもこれを読んで、モデルのような、細くて綺麗なウエストラインを手に入れましょう。